毛髪を美しく健やかに継続するにはコレに着目すべき

こんなにある!きれいな髪を保つための方法大特集!

「いつまでもきれいな髪でいたい」その気持ちが美髪の第一歩!

日常生活の中でも、今すぐできる対策はたくさんあります。朝髪をとかすときや、髪を洗うとき、外出するときなど、髪を傷める習慣とその対処法を見ていきましょう。日常の何気ないシーンに大事なポイントが隠れていることもあるので、ぜひ意識して読んでみてください。

日常の中でできる対策

枝毛や切れ毛、髪のパサつき、艶がない、コシがない、カラーリングで髪が傷んでしまう、まとまりが悪い…。
髪に関するお悩みは、皆さんにもきっとあるかと思います。

そんな髪に関するお悩みへの対処は、皆さんどうしていますか?
美容室に行って相談したり、良いといわれているシャンプーを使ってみたり。
「でも、いろいろやっているのに、あまり効果がないような気がする」
そんな風に感じていらっしゃる方はいませんか?

髪をきれいに保つために必要なことは、美容室に行くことや良いシャンプーを使うことだけとは限りません。
たとえば、毎日何気なくおこなっている髪のセットでも、ヘアアイロンの温度を上げすぎているせいで、熱で髪を傷めているかもしれないのです。

そこでこのサイトでは、きれいな髪を保つためのポイントを、いろいろな切り口からご紹介していきます。
・日常の中ですぐできるポイント
・自宅で使うシャンプーを選ぶときに気をつけたいポイント
・美容室でトリートメントを受けるときのポイント

たくさんあるチェックポイントとその対策を確認していけば、「あ!これいつもやっちゃってる」というものが見つかるかもしれません。
特に日常生活の中でできるポイントの中には、見落としがちなものが多いのではないかと思います。

サロンなどで受ける特別なケアと、日常の中ですぐできるケア。
その両方のポイントを押さえて、いつまでも変わらないきれいな髪を目指していきましょう。

シャンプー選びのポイント

髪をきれいに保つために、シャンプーにこだわりたいという方も多いでしょう。ですが市販されているシャンプーは非常に数が多く、「どれが一番良いのかわからない!」と悩んでいる方も少なくないはず。そこでこのページでは、シャンプーを選ぶ前に覚えておきたいポイントについてご紹介いたします。

サロントリートメントのポイント

時には美容室に行って本格的なケアを受けたい、ということもあるかと思います。そこでこのページでは、美容室のトリートメントメニューを利用するときに覚えておきたいポイントをいくつかご紹介いたします。お金をかけて行うものですから、より高い効果を期待できるポイントを覚えてから出かけるのがおすすめです。

TOPへ戻る